HOME > 本・教材・DVD > 【実践のための ドラッカー解読】シリーズ(1)-1 第1巻「今、ドラッカーが生きていたら、何を語るか」

【実践のための ドラッカー解読】シリーズ

シリーズ(1)
「今、ドラッカーが生きていたら、何を語るか」
― 第1巻 ―

あうんの『もしドラ』ができました!!

200万部を売った『もしドラ』。
ドラッカーを知らない人も手を取って読んだという意味で
素晴らしいことだと思います。

しかし、18歳の頃からのドラッカー・フリークである私は
不満です。

「あの本を含めて、世間に氾濫するドラッカー本。あれはあれでいいのかもしれないけど・・」と思います。

そこで、
今回、無謀なことに、ドラッカー関連商品を
作ってしまいました!!
本人的には、「これこそ、ドラッカーの神髄だ!」
と思っています。

世の中に流布するドラッカーは、もちろんドラッカーです。
それに何の偽りもありません。

しかし、
マネジメント論を中心とした仕事だけが
ドラッカーの功績でもありません。

ドラッカーのマネジメント論は、
ビートルズで言えば、『Let It Be』や『Yesterday』。

もちろん、素晴らしい曲ですが、
ビートルズ・フリークならば、
こうした曲=ビートルズと考えられているのは、
心外のことと思います。

ビートルズには、大衆にはあまり知られていない
素晴らしい革新的な曲がたくさんあります。
そして、フリークの間では、そうした曲こそが
ビートルズと思われています。

ドラッカーも同様です。
マネジネント論は、ドラッカーの『Let It Be』です。
しかし、もっと革新的な功績があるのです。

そこで、
ドラッカーの功績でありながら、
あまり世間では語られることを中心に、
私たちのビジネスで役に立てることに視点をおいて
ドラッカーを解説していきます。

まず、第一弾は、
「今、ドラッカーが生きていたら、何を語るか」
がテーマです。

第1シリーズは、全3巻。
順次、ご案内させて頂きます。

今回は、その第1シリーズの第一巻を
配布させて頂きます。

未来はわからない・・と言いながら、
実質的には、未来を語ってきたドラッカーの
視点を使って、今起きていることの”意味”を考え、
私たちのビジネスにどう応用するかを考えます。

きっと、
みなさまの経営のお役に立つと同時に、
ドラッカーの読み方が変わります。
お楽しみに!

岡本吏郎
本CDには資料が付属されておりますが、より深くご理解いただくには、「産業人の未来」P.F.ドラッカー(ダイヤモンド社)をお求めいただくことをお勧めします。

DISC1

  1. はじめに~岡本はなぜドラッカーを解説しようと考えたのか
  2. ドラッカー世間話
  3. 学術会での奇妙な位置づけ
  4. カテゴライズ1・2
  5. カテゴライズ3・4
  6. ドラッカーの真髄を知るには「産業人の未来」から
  7. 改革の原理、伝統的保守主義が示すもの
  8. 人間の位置と役割

DISC2

  1. 経営者としての正統性
  2. 会社としての正統性
  3. 各社員の位置と役割を明確にする
  4. 「まえがき」の重要性
  5. 「第一章」産業社会のゆくえ
  6. 思考の遊びをして自分に落とし込んでみる
  7. 過去の基準を捨てるこころの準備
  8. おわりに~まえがきと第一章のまとめ
  9. おまけトラックの解説
  10. おまけトラック 朝礼アーカイブより

【実践のための ドラッカー解読】シリーズ(1)-1 第1巻「今、ドラッカーが生きていたら、何を語るか」

未来はわからない・・と言いながら、実質的には、未来を語ってきたドラッカーの視点を使って、今起きていることの”意味”を考え、私たちのビジネスにどう応用するかを考えます。

発売日:2011-03-01 9,800円/税込10,584円