HOME > 本・教材・DVD > 【実践のための ドラッカー解読】シリーズ(2) 第4巻「企業とは何か」

実践のためのドラッカー解読第2シリーズ、第4巻「企業とは何か」が出ました。

今回使用する本は第二次世界大戦が終わった翌年に出た、
ドラッカーの第三作目の本「企業とは何か」です。

未来はわからない・・と言いながら、
実質的には、未来を語ってきたドラッカーの
視点を使って、今起きていることの“意味”を考え、
私たちのビジネスにどう応用するかを考えます。

きっと、
みなさまの経営のお役に立つと同時に、
ドラッカーの読み方が変わります。
お楽しみに!

内容紹介

DISC1

  1. はじめに
  2. 『企業とは何か』という本について
  3. この本ができたきっかけとは
  4. GMとドラッカーの関係
  5. 従業員の参画をマズロー
  6. ドラッカーからの問い
  7. 経営政策とリーダーシップと評価
  8. 市川 亀久彌さんの図にあてはめてみると
  9. リーダーを育てるということ

DISC2

  1. 戦国時代で例えると
  2. 部分最適を起こさないために
  3. 3つの問題のうち、リーダーシップと評価について考える
  4. 変化をするために必要な経営政策
  5. エネルギー保存の法則の経営版
  6. 『産業人の未来』と『企業とは何か』のつながり
  7. 脱経済至上主義
  8. 仕事のプロとは?
  9. おわりに

【実践のための ドラッカー解読】シリーズ(2) 第4巻「企業とは何か」

通算して第4巻目になる、第2シリーズ「企業とは何か」の登場です。
発売日:2011-06-24 9,800円/税込10,584円